モダンデザインな手ぬぐい

昔ながらの古典柄やデザインの格安製作もいまだに愛され続けていますが、長年の販売によって様々なスタイルの手ぬぐいも確立されてきました。

中でも「モダン」は一つのキーワードでもあり、オリジナルで製作されるお客さまも多々いらっしゃいます。

今回は、当店が格安価格で手拭いを販売する専門卸通販店である為に「和」×「モダン」=「和モダン」についてご紹介いたします。

反応染めで作る手ぬぐいの制作方法と特徴

和と言えば「古き良き」と言った味わい深さが特徴ですが、モダンと言うと「近代的」と言う意味である為に一見真逆の物が合わさっている様に思え、特注手ぬぐいのオリジナル製作に取り入れる事は難しいとお考えのお客さまもいらっしゃるかも知れません。

しかし、以下の点を意識すれば和モダンな作成デザインに見える事間違いなしで、格安手ぬぐいも新しい次元で制作する事が可能になります。

基本的には以下の点を考えてオリジナル手ぬぐいを作成される事が「和モダン」に繋がっていきます。

  • 色合い鮮やかに、流行のカラーリングを取り入れたプリント印刷

  • 色相の変化無しに明暗や濃淡のグラデーションが取り入れられている(モノトーン)

  • キュートさ、スタイリッシュさを感じさせるプリントデザイン

  • 激安ながら独特さがあり、インプレッシブである

  • 取り入れるモチーフが今の時代にしか存在しない物や、海外の物である

取り入れたいデザイン

上記では感覚的な紹介をしていますが、激安手ぬぐいを実際にオーダー製作して頂くに当たり、積極的に取り入れていきたいデザインがございます。それは「フラットデザイン」です。

グラデーションを用いられる事無く、単色で構成された物を指します。

多くは「白×単色」での構成であり、昔から日本の伝統品の多くに見受けられる、格安で作成可能な一色染めの、「布地の白」×「染め色」の組み合わせにも繋がるところがございます。

そのシンプルな写実的でない情報量の少なさが今の時代になってうるさく無い激安デザインとしてプリント作成面でも見直されつつあります。

しかし一つ、従来の一色染めとの明確な違いがございます。それは色にはビビッドカラーを配さないと言う事です。ずっと使っていても疲れない色合いとして淡いカラーで製作される事が「フラットデザイン」を成功させるコツと言えます。

本染めでオリジナルてぬぐいを制作された際にも、フラットデザインならば版数を減らす事が出来る為、激安価格でのプリント作成も可能です。

  • 業界最安値目指します!無料お見積り依頼
  • 何でも相談下さい!無料お問い合わせ